築年数の古いアパートは、老朽化しているのでトラブルも多いんですが、家賃が安いなどのメリットもあります。

アパート1階を借りた場合のメリット
アパート1階を借りた場合のメリット

築年数が古いアパートに住んでみて思うこと。

現在住んでいるアパートは、間取りが気に入って借りることに決めました。しかし、住む前には気付けなかったことが山ほどあったのです。一番最初に感じたのが、すきま風。部屋のどこからかわからないのですが、風が入ってくるんです。その為、冬の間はいくらストーブを付けても、部屋がなかなか暖まらずに、光熱費だけが嵩んでいきました。次に、ドアの歪みに気付いたのですが、引き戸がうまく開け閉めできません。ロウを塗って滑りを良くしてみたのですが、やはり歪みが原因のようで開け閉めはスムーズにはいかなかったんです。

そして、一番驚いたのが虫の侵入率。周りが草木に覆われている上に、畳の所にすき間が開いているために侵入してきてしまうようです。冬場は雪が降る地域なのでないのですが、春先から秋までクモやゲジゲジなんかが侵入してくるのです。これにはさすがに引っ越したいと思うぐらいでした。築年数の古いアパートなので、老朽化は仕方がないことですし、その分家賃がお安いという住む側のメリットもあるんです。我が家では、すきま風にはすきまテープで対処し、畳のすき間は養生テープを目張りして対処しています。これだけで大分悩みは解消されました。

比べてお得!

Copyright (C)2017アパート1階を借りた場合のメリット.All rights reserved.