ここ数年新築アパートではお風呂とトイレは別な間取りになっていますが、昔は一緒やないこともありました。

アパート1階を借りた場合のメリット
アパート1階を借りた場合のメリット

お風呂とトイレが別のアパート

昔はよくお風呂がないとかトイレが共同であるようなアパートが多く、男性の一人暮らしであれば住むのは容易でしたが女性はあまり嫌がる人が多い物件でした。しかし最近はお風呂とトイレは別々になっている間取りですので、いちいち銭湯に行くことやトイレを玄関からでてするようなことがなくなりました。それはお風呂場もトイレも一つの癒しの空間であるという考えを持つ人が多くなったことで、一緒になっていると落ち着かないという気持ちになるからなのです。また最近の女性たちはお風呂場で美容ということをしますので、顔や髪の毛そして体のケアをするときに隣にトイレがあるのは嫌なものです。

お風呂場とトイレが一緒になったアパートの場合には臭いや湿気が気になるので、やはり別な間取りになっているほうが臭いも気にならず清潔であることがいえます。他にも友達と一緒に暮らしたり恋人と同棲をするときにも、お風呂場とトイレが一緒の場合には相手に気を遣わなくてはならなくなります。どちらも毎日の生活には欠かせない場所であり、お風呂場とトイレがあるからこそ気持ちのよい毎日を暮らすことができるということです。家賃は安くても快適さを取るなら別がいいのです。

比べてお得!

Copyright (C)2017アパート1階を借りた場合のメリット.All rights reserved.